勃起不全の悩み・勃起不全の原因

勃起不全

勃起不全

成人男性とくに中高年の方で悩む成人病にED・勃起不全があります。

勃起不全の原因

原因の多くは加齢による体力の衰えですが、それだけではなく毎日の生活パターンがEDの原因になるケースも数多く報告されています。

確かに歳を重ねるとEDになる割合は高くなります。

しかし、最近は歳のせいだけではないことがわかっています。

運動不足

知らず知らずのうちにストレスをためていたり、不規則な食事を続けていたり、車での通勤による運動不足、連日のお酒の飲みすぎ、喫煙など毎日の生活パターンが原因となって起こることが多いのです。糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の方は、EDになるリスクはさらに高くなります。

例えば動脈の広がりが不十分だと性的刺激が脳からの信号により、神経を介して陰茎に伝わると、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈が大きく拡がり血液が流れ込みます。

これが正常に勃起している状態です。

血管自体に動脈硬化などの障害がある場合には、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈が拡がらないため、十分な量の血液が流れ込まず、勃起が起こらない、あるいは満足な勃起が得られないという症状をもたらします。

生活習慣病

糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病にかかると、EDになるリスクが高くなるのはこのためです。

当サイトでは肉体の衰えによる勃起不全、生活習慣病が原因によるEDなど原因と対策について解説しているサイトです。

また勃起不全、EDに効果のあるサプリメントについても紹介しているので参考にしてみてください。

ペニスを大きくする方法@ペニス増大サプリ比較
ペニスを大きくする方法ペニスの悩みはつきません。大きさもそうですが、最近は元気もなく・・・・。昔は、ギンギンに堅かったけど・・・・・。堅いだけで、女性は喜んでくれたのに・・・。今は、年のせいか、堅さも大きさも・・・・。これが私の悩みです。悩

勃起不全とは

勃起不全、EDとはなにか?

ED、勃起不全とは何か?について説明します。

ともに男性機能障害の一種で男性器が勃起しない、性行為中に勃起しない症状を指しますが、途中までは機能していても途中で機能を維持できない場合もあてはまります。

原因としては下記の項目があります。

  • 疲労による勃起不全
  • 生活リズムの乱れが原因
  • 暴飲暴食による過食からの肥満が原因
  • 精神的なストレスが原因
  • 年齢による機能維持の低下が原因

などが代表的な例として挙げられます。

上記の中で密接に関係するのが疲労による原因と精神的なストレスが原因のケースです。

勃起不全自己診断方法について

EDなのか人に言えず悩んでいる人は自分で行えるEDチェックの方法があるので説明します。

チェックについては自分のあてはまる症状にチェックをするだけなので誰にも見られず相談せずに確認することができます。

EDかも

EDかな?と思ったときの症状の特徴は下記の症状が代表的です。

チェックする意味でも当てはまるか確認してみてください。

  • 勃起が維持できず満足な性行為ができない。
  • 性欲はあるけど精神的なストレスで勃起しない、または勃起維持ができない。
  • 特定の相手との性行為のときだけできない。
  • 性欲も愛情もあるけど勃起しない、体に疲れを感じる。

などが代表的な例でですが、さらに正確に調べたい人にはは国際勃起不全機能スコアで自己診断することができます。

反映される結果は過去の症状からのデーターなので全ての人に当てはまるわけではありませんが、自分がEDなのかの目安にはなります。

これ以上の診断を求める場合はやはり専門医師に診てもらう必要があります。

勃起不全の原因

肥満が原因による勃起不全

肥満にはEDがおお
本当でしょうか?

実際のところ肥満でもしっかりと出来る人もいれば出来ない人がいるというのが本当のところでしょう。
しかし、肥満であることによる弊害は確実にあります。

糖尿病

そのひとつが糖尿病になる可能性が高くなる、糖尿病になると血液の循環が極端に悪くなるため男性器への血液も不足がちになります。

血液がおくられることで勃起するので血液の流れが悪くなれば勃起する状態も維持しにくくなります。

血管のつまり

肥満になると血管が詰まりやすくなり心臓や内臓にも障害がおきやすくなる可能性がたかく肥満であることで得をすることは健康面では何もないといえます。

肥満になる原因は暴飲暴食と運動不足の2つですが、特に食べる量にたいして運動量が少ないと脂肪がたまり新陳代謝の衰えた体になってしまいます。

太ることでおきる障害のひとつが先にも述べた血管がつまりやすくなり血流が勢いなくなることですから勃起の維持と無関係でないことがわかるでしょう。

勃起不全の解決方法

ダイエット

解決方法は一定の体重に戻るまではダイエットをすること。

ダイエット成功後も体重を維持できるよう食生活と運動を継続することしかありません。

ダイエットに成功すると減量することが如何に大変か身をもって経験しているので節制に努める傾向が強いそうです。

勃起不全 年齢

年齢を重ねることで起きる勃起不全について

どんなに鍛えている人でも人間はいつか年老いていく生き物です。

年齢による勃起不全は自然の摂理ともいえますが現代では薬の処方によって、ある程度の状態を維持することも可能となってきています。

ただし、薬の力によるものですから常用することは極めて危険が高くなります。

薬のつかった治療法についてはこちらのページで詳しく書いていますから参考にしてみてください。

年齢による衰えが原因

年齢による衰えが原因の場合、血管が細くなり血流が弱まるのが大半といわれています。

さらに心臓の機能も衰えるため血を送り出す機能にもかげりがみえてきます。

これらは食生活と薬によって改善されますが、20代、30代のころの若さを取り戻すことは難しいのが現状です。

データーとして若いころに運動していた人と特に運動をしなかった人を比較すると運動していなかった人のほうが勃起維持できる期間が短いという報告もあります。

これは運動に種類にもよりますが、やはり肉体はある程度鍛えておいたほうが後々のためにも良いということではないでしょうか。

勃起不全 トラウマ

精神的なトラウマが原因による勃起不全

ED,勃起不全になる原因のトップがストレスによるものです。

ストレス

これは仕事や生活環境によるストレスが自律神経に問題を起こしEDを誘発する症状と特定のシーンでのみ再現する症状のふたつがあります。

まず、日常生活の中でうけるストレスには仕事などにおけるプレッシャーや人間関係、成績やノルマなどがありり本人が大きな仕事をこなしているときに知らず知らずのうちに発症する場合。

そして大切なパートナーから性行為中に言われた言葉や行為によってトラウマとなり、パートナーとの性行為には勃起しなくなったというケースがあります。

相手を変えても勃起しない

2番目のケースでは相手を変えても勃起しない、勃起を維持できない人と相手を変えると最後までちゃんとできたケースというように症状がわかれます。

相手を変えても勃起しない場合は性行為自体に苦手意識をもってしまったというケースがおおく治療には精神科医との相談も必要となってくる場合があります。

逆に相手を変えればできる人は特定のパートナーに対して苦手意識をもってしまいブレーキをかけている状態と思われますが、こちらは相手との信頼関係を再構築することで悩みを解消する可能性が高いといえます。

精神的な問題によるEDには原因解明が治療の基本であり、原因が判明してからようやく治療開始となります。

しかし問題解決まで時間がかかるケースがおおく治療にも時間がかかることを認識することが必要です。

特定のパートナーが原因によるEDは相手との対話で解決の糸口を見つけることが可能であり、どうしても相手と理解しあえない場合には別れることが最善な場合もあります。

マスターベーションによる勃起不全

EDの場合でもマスターベーションは可能ですが、誤解されやすいのは自慰行為をできるから自分はEDではないと考えてしまうことです。

EDの定義

EDの定義は、「性行為中に勃起を維持できない状態」であることを指しますから性行為ではないマスターベーションはあてはまりません。

中折れ

また、中折れといわれる症状もEDの症状のひとつであり、最後まで出来ない状態が何回も続く場合は勃起不全と考えるべきでしょう。

自慰行為では勃起するのに特定の相手だと勃起しない原因のひとつに特定のパートナーとの信頼関係が薄い、または性の対象として見れないことも原因といわれます。

結婚生活が長くなると家族として認識するため異性としての感情が乏しく性行為にも興奮しないため勃起しないという症状もあります。

これについてはパートナーとの話し合いによって解決するしかありませんが、性行為が満足にできないことが離婚の原因になるケースもありますから、相手に現状を理解してもらえるよう話し合うことが大切です。

勃起不全:個人輸入

勃起不全:個人輸入の危険性について

ネットなどでED治療薬を検索した事がある方であれば、この個人輸入業者の事は、一度は目にした事があるかと思います。

ネットなら、顔を見られず処方されますし、簡単に手に入るといったメリットがあります。

ネットで販売される薬はどんなものなのか

購入してしまう方もいらっしゃるようですが、やはり手に入れやすさが購入のきっかけとなるようです。

もし仮に、ED治療を長い間続けていて、治療薬に関してある程度知識を持っている方ならネットで販売される薬の知識はあると思います。

ですが、全くの初心者は、その危険性を知らないことがほとんどです(当たり前ですが…)。

個人輸入業者

そこで、ここでは個人輸入業者の販売する治療薬の危険性について詳細をまとめようと思います。

いきなり結論から述べると最悪の場合、これらの業者が扱う商品は、偽造品である場合もあります。

服用によっては、治療はおろか、逆効果をうみだしてしまう危険性があるのです。実際に健康被害が報告されています。

急にどうしても、ED治療薬が必要になってしまい、なるべく早く手に入れて勝負の夜に控えておきたい…。

こんな状況になってしまう事もあるかもしれませんが、これがきっかけで、あなたの健康がより害されてしまっては、仕方ありません。

パートナーと、ある程度信頼関係が築けているのであれば、思い切って現状を相談して、理解を得るのもいいかもしれませんし、それによって、より二人の関係は深まる可能性もありえます。

逆に、それによって離れてしまう関係であったならば、相手の胸の内を知る事ができたと、前向きにとらえてもいいのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、個人輸入業者の製品は、大変リスクを伴います。

ED治療薬購入の際は、必ず、信頼できる医師の指示のもとで、購入するように気をつけてください。