オーガニックの究極食材のカムカムで美貌白力添え

スーパーマーケットフードのカムカムは、アマゾン川流域で育つフトモモ科の植物で、成長そうなると3mほどの高さになります。直径2〜3cmほどの赤紫色をした成果には100gビンゴ2,800mgというビタミンCが含まれています。これはレモンの約50ダブルの嵩になり、カムカムを食べると一度にたくさんのビタミンCが補充できます。
カムカムには、皮脂のプロポーションを持ちスキンの交代力を高めて受け取るビタミンB群とミネラルも含まれてるので、ビューティー白効果と美肌効果の両面からケアできるスーパーマーケットフードといえます。カムカムによる飲み物やキャンディーなどの甘味が販売されていますが、スーパーマーケットフードとしてもとを有効活用したい時は、オーガニックのパウダーがおすすめです。
有機なら農薬が使用されておらず、遺伝子組み換えをした物を避けているので、美のための堅持行動に向いています。酸味があるので酸っぱいテーストが苦手なお客は甘めの果物などと組み合わせると美味しくいただけます。果物を多めに入れたスムージーにオーガニックのカムカムを混ぜればモーニング代わりにもなり、ダイエットにも利用できます。こういう酸味によってドレッシングに混ぜてサラダと共に食べる方法もあり、やり方次第で簡単にビタミンCが摂れます。

▲ページトップに戻る