冷え性改善に抜群のストレッチングは


冷え性の原因は、血流の悪さです。


多くの人は、その冷え性をそのままにし、人によっては冷え性自慢をする人もいますが、そのままにすることで肩こりや腰痛、また、便秘や生理痛などにもつながりますので、早めに改善したいところです。



冷え性改善のストレッチ

冷え性の初期の方におすすめなストレッチが、ストレッチポールです。

テレビや雑誌でも目にすることが増えたストレッチポールを使った体幹トレーニングです。

ストレッチ 体幹トレーニング (1800円)

ポールを使って、ストレッチをすることで、骨盤・股関節まわりを広げることで、血流をよくし、リラックス効果を生みます。


激しい運動でもなく、暑い夏、寒い冬などでも外にでることなく、室内で行えるので続けやすいのも特徴です。


姿勢がよくなることで、肩こり解消や腰痛改善にもつながります。


即効性はないので、冷え性気味の方は、継続的を続けることをおすすめします。
ストレッチポールをamazonで確認する(1800円~)



重度な冷え性・末端冷え性の方には

冷え性は、実は大きな病気です。


血管が細く、劣化の原因にもなりますので、重度な冷え性で悩んでいる方、末端冷え性の方は、早急に改善することをおすすめします。



ただ、冷え性は複合的な要因が原因ですので、容易にサプリメントや漢方で改善できるとも言えないのが現状です。



身体にあうもの、合わないもの、効果が出る人出ない人、雑な言い方をすると個人差があります。



その観点から、冷え性改善に効果のある成分を積極的に摂取し、体質改善を試みることをおすすめです。



注目の冷え性改善成分
ヘスペリジン
毛細血管を強くして血液の流れをスムーズにする成分です。

ヘスペリジン配合のサプリはこちら



続く。







日に日に寒さが増して現れるに従って、体の冷えを感じる他人は多いと言えます。
あんな冷え性対処にピッタリの、ストレッチングを紹介します。

ひと度冷え性対処にあたっては、自分がどういった冷え性を抱えているかを分かる事が重要です。
冷え性の代表的なもののグループとして言えるのは、四肢隅等級冷え性です。

これは戦法や爪先、甚だ四肢の隅が冷えてしまう人です。こういう疾患の冷えを抱えているヒトは、一般的には痩せている他人に多いと言えます。

ストレッチング産物としては、椅子に座った状態で、片足をもっと片方の膝の上に置き、手で足の指全体を内側に曲げます。この時に足の甲を引き伸ばす感覚で行う事が重要です。これを約5秒行ない、左右の足で5回ずつ行います。

次に下半身等級冷え性です。
これは下半身が冷える事により、胴体を始め、頭に情念がこもって仕舞うといった人です。内勤などを行っている他人に数多く、おんなじ物腰でいる為に腰移りの筋肉が硬直し、下半身に充分に血が巡りなくなる代わりに胴体に血が溜まり、熱がこもるというものです。

ストレッチング産物としては、椅子に座った状態で、片足を更に片方の膝の上に置き、膝の上に置いた足を前文から深く押します。この時に臀部の一部分を引き伸ばす事が重要です。これを約5秒やり、左右の足で5回ずつ行います。

これらは冷え性対処に効果が期待出来るストレッチング方法であると言え、これらを行う事により疾患の改修に繋がると言えます。

▲ページトップに戻る