レーザー脱毛で減らないとお悩みのクライアントへ

レーザー脱毛の手当てを始めたけど、ずいぶんムダ毛が減らなくて耐える方もいるかもしれません。レーザー脱毛はいま行われている手当ての中でも思いの丈が激しく、たいして効果を実感し易い手当てといえます。ただし、剃刀やワックス周辺による一時的な処分と違って、体毛の快復仕組にダメージを与えることにより徐々にムダ毛を狭く目立たなくしていく機能につき、脱毛するには無性にある程度の日数が必要になります。
仮に手当ての回数をこなしても効果をちっとも実感できない場合は、手当ての度合が短すぎるケー。体毛には毛ローテーションという毛の生え変わる連鎖があり、「成長期」「退行期」「凍結期」の3つにわたりから成り立ちます。レーザー脱毛まずは毛が生えて行く成長期の間に手当てを行わないと効果がほとんどありません。そのため手当てを行った職場は1〜2ヶ月ほど度合を置いてムダ毛が二度と成長期になるのを待つ必要があります。レーザー脱毛で思うようにムダ毛が減らない場合は、手当て輩と相談してムダ毛がしっかりとさらに伸びるまで十分に度合を置いてから手当てを受けるようにすると良いでしょう。

▲ページトップに戻る