乳酸菌サプリの効果的摂取方法

乳酸菌サプリは、基本的にいつに飲んでも構わないとされています。サプリメントは、呑み忘れない場面に飲み込むことが一番ですが、効果的摂取方法としては、乳酸菌サプリの場合は、サパーあとです。
乳酸菌は、胆汁や胃酸により死滅してしまいます。そのため、食後の胃酸の分泌が弱まっておるサパー後に接種することで生きたとおり腸に届き易くなります。基本的には、サプリメントは、胃酸の影響を受けづらいように作られていますが、多少なりとも作用を緩和するためにもおすすめです。呑む時は、水よりも白湯の方がベストです。刺々しい水では体調を冷やしてしまうことがあり、熱いお湯では乳酸菌が死滅してしまうことがある結果、ぬるま湯が一番です。
日によって摂取する場面を変えてしまうと体のローテーションが狂ってしまう結果、どしどし日々おんなじ場面で摂取するようにします。サプリメントには、威力はなく、腸で職務を終えれば排泄によりカラダから排出される結果、継続することが大切です。

▲ページトップに戻る