PMS(月経前症候群)を軽減するサプリメント

PMS(月経前症候群)になると頭痛や眠気・憂鬱になる・イライラする・むくみなどの症状が現れる結果、そのつらさを緩和するために病院などで低キャパシティーピルを処方して変調を軽減して味わう場合があります。ただできれば低キャパシティーピルは使いたくないという顧客にはサプリメントを摂取するというメソッドもあります。たとえばPMSのヤキモキやメランコリーには心のバランスを整える作用があるセロトニンの分泌を促進してくれ、気力を抑える効果がある「セントジョーンズワート」のサプリが効果類と言われています。ただセントジョーンズワートは薬と併用して飲むと副作用が出る場合がありますので、敢然と確認してから服用するようにしてください。またPMSは主にホルモン配分の異常が原因で起こりますので、ホルモンバランスを整える働きがある「プラセンタ」のサプリもPMS軽減の効果が期待できます。こういうプラセンタには自律怒りを備えるという作用もありますので、頭痛やむくみなどの調子に関する変調の軽減だけでなく苛苛などの変調の軽減にも効果が期待できます。それにホルモンバランスを整える役割はありますが、プラセンタ自身にはホルモンは含まれていませんので副作用がなく継続して摂取することが可能なサプリとなっています。










▲ページトップに戻る