レーザー脱毛はニキビが上がる?

レーザー脱毛をするとニキビができたという話があります。殊更男性がひげ脱毛を行うときに思い切りあらわれる実態です。レーザー脱毛は、黒い色調だけに返答して毛根だけを破壊します。基本的に通常の素肌には反応しないので、素肌への負荷はありません。しかしながら、レーザー脱毛は、毛根の黒い部分に反応したときに、毛根の周りの肌が何気なく炎症を起こします。殊更、頭髪が密集してあるポジショニング、ひげなどの実例、レーザーの返答により肌の赤みが数日貫くことがあります。

まだ、脱毛後半ニキビのようなものができるのは頭髪嚢炎と呼ばれる実態です。脱毛を行う結果頭髪包内に怪我がついて、その怪我に細菌が入りこみ膿を以て仕舞う状態です。脱毛効果の高いレーザーの場合、こんな実態があらわれることがあります。素肌が乾燥しているときは頭髪包精神が傷つきやすく、概況が小さい時折免疫が小さく、細菌が繁殖しやすいグレードなので、頭髪嚢炎になりやすいといえます。

病舎では、実態が重い場合には、塗り薬や呑み薬が製法されます。また脱毛を繰り返し、頭髪が薄くなると実態を起こしがたくなります。

▲ページトップに戻る