プロミスでお金を借りるたまに必要なシートは

サラ金は総量ルールの用なので、サラリーの3分の1以上のお金を借りることができず、借入金が50万円以来もしくは、他の貸金社から借りてあるプライスも合わせた借入総額が100万円を超える場合は財産を証明する記録の提示が必須です。
プロミスはサラ金なので、50万円以来を借りることあるいは、他社からの借入も合わせた借入総額が100万円を超える場合は財産認可の提示が必要となります。逆に言えばそれ以下の場合は財産認可の提示は必要ありません。
プロミスでは、それ以下の金額なら、認可などのポスト認可だけでお金を借りることができます。但し、パートタイマーや部分の場合や、過去にクレジットカードの払い出しを後れしたことがあることなどは頼みが落ちますので、借入限度額が50万円以下に繋がる場合もあります。その場合も、財産認可を提出する結果借入限度額を上げられる場合があります。
つまりは、一定の額まではポスト認可のみで借りられますが、それ以上のプライスを借りたい場合は財産認可が必要になります。

▲ページトップに戻る