スカルプの糖化阻止のためにとれる対処

糖化は、体内でタンパク質が余分な糖と結びついてAGEsと呼ばれる退化ものになることです。こういう退化ものAGEsは分離され辛いという特徴がある結果、蓄積されて全身の退化をやり方させます。スカルプの真皮クラスにおけるコラーゲンやエラスチンが糖化すると、毛根にAGEsが積み増し、髪の毛が万全成長しないうちに抜けるなどトラブルが発生するようになります。また、毛髪女房細胞のそばのメラノサイトにAGEsが蓄積すると、毛髪女房細胞が分裂するときにメラニン色素を取り込めなくなり、白髪になっています。
抜け毛や白髪を防ぐためには、スカルプの糖化を阻止しなければいけません。その答えをいくつかご紹介ください。
前もって、サッカライドを必要以上に摂らないようにしましょう。スウィーツはもちろん、清涼飲料水にもサッカライドが多く含まれていますので注意しましょう。血糖値を上げないために、メニューの際には野菜など食物繊維から先に召し上がるように中毒づけましょう。食後の軽々しい動作も有効です。

▲ページトップに戻る