診断脱毛で使用されているレーザーの種類

 診査脱毛で使われている備品見た目どれも同じようにみえてますがさまざまな顔ぶれがあり、それぞれに自負苦手があります。どのようなスキームがあるか知っておきましょう。
 ダイオードレーザースキーム
 こういうスキームは現在最も診査脱毛で使われているスキームです。射出範囲が広いので、短い時間で大きい面積の脱毛を行うことが可能です。また素肌への気掛かりもすくなく、脱毛効果も高いです。様々なヘアーに対応していますが、疎ら産毛という細いヘアーは拒否としていて脱毛効果が発揮しきれない場合もあります。
 アレキサンドライトレーザースキーム
 こういうスキームも殆ど使われてるスキームです。アイシング装置がついているので執刀の際にジェルを塗りつける不要のが大きな感触としてジェルが苦手な方に最適なスキームです。ただ、他のスキームよりも痛みが著しいといわれています。
 YAGレーザースキーム
 他のスキームにくらべ、メラニン色素への反作用が少ないのが特徴です。そのため日焼けした方におすすめのスキームです。しかし、その分脱毛効果が弱くなってしまう。
 これらの感触を知っておくと、自分にどれがあっているのかを解ることができ、いつの医療機関を選ぶかの際の大きな助けになると思います。

 

▲ページトップに戻る